エディション:
日本

トップニュース

米ISM非製造業指数、6月は大幅に持ち直し

米供給管理協会(ISM)が6日発表した6月の非製造業総合指数(NMI)は57.1となり、4カ月ぶりの高水準を付けた。前月から大幅に持ち直し、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)以前の水準に迫った。

ウーバー、ポストメイツを26.5億ドルで買収 料理宅配事業拡充

配車サービス大手の米ウーバー・テクノロジーズは6日、食品宅配サービスの米ポストメイツを26億5000万ドルで買収すると発表した。買収は全額株式交換方式で行う。新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり需要に対応し、料理宅配事業の拡充を目指す。

JAL、7月にシンガポール線など国際線の一部復便

日本航空(JAL)は6日、7月に国際線の一部路線で復便すると発表した。対象は成田―中国・大連、成田―シンガポールの2路線。両国とも到着後2週間の隔離措置が求められるが、ビジネス需要が一定程度あるとみて運航再開を決めた。ただ、今も国際線の減便率は計画に対して92%となっており、本格的な需要回復とはいえない状況にある。