エディション:
日本

トップニュース

ステーブルコインはマネロン対策妨げる恐れ=FATF

米フェイスブックが導入を計画している暗号資産(仮想通貨)「リブラ」などを含むステーブルコイン(法定通貨を裏付けとしたデジタル通貨)は、マネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金規制を巡る国際的な取り組みを妨げ、台無しにしかねない──。マネーロンダリング対策の政府間組織、金融活動作業部会(FATF)は18日、警鐘を鳴らした。

中国小米科技、来年は5Gスマホ10機種以上を発売=CEO

中国のスマートフォンメーカー、小米科技(シャオミ)は2020年に、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムに対応したスマートフォン10機種以上の発売を計画している。雷軍最高経営責任者(CEO)が20日、中国東部の烏鎮で開催された世界インターネット大会で明らかにした。

香港、マスクで大規模デモ 覆面禁止に抗議

香港で20日、デモ参加者のマスク着用を禁じる規則「覆面禁止法」などに抗議する大規模なデモが行われた。一部の参加者が過激な行動に出たことから、警官隊と激しく衝突した。ここ数週間、香港の抗議デモを巡る混乱は比較的落ち着いていたが、この日のデモには、若い世代の家族から中高年層も含めて多くの一般市民が参加した。

貿易収支、9月は1230億円の赤字 3カ月連続=財務省

財務省が21日発表した9月貿易統計速報は、貿易収支が1230億円の赤字だった。ロイターの予測中央値540億円の黒字に反し、3カ月連続の赤字となった。輸出が前年比5.2%減と予測中央値4.0%減より減少幅が大きかった半面、輸入は前年比1.5%減にとどまり、予測中央値2.8%減ほど落ち込まなかった。

焦点:IMF世銀年次総会、世界各国がトランプ氏貿易戦争に悲鳴

18─20日に開かれた国際通貨基金(IMF)と世界銀行の年次総会は、各国から集まった財務相や中央銀行総裁らが、トランプ米大統領による貿易戦争の被害の深刻さを訴え合う場と化した。また米国の政策が、IMF創設に積極的に関与した1940年代から何とかけ離れてしなったことか、と嘆く声も聞かれた。