エディション:
日本

トップニュース

英製造の一部自動車にEU関税の恐れ、日産に影響も=業界筋

欧州連合(EU)を離脱する英国との貿易協定における原産地規則を巡り、EU側が自動車部品についてEUおよび英国以外の非EU部品が約55%の閾値に達することを認めない意向を示しているため、英国内で製造される一部自動車は離脱後に関税を課される恐れがあると業界筋が30日、匿名で述べた。

米中古住宅販売仮契約指数が過去最高、8月は8.8%上昇

全米リアルター協会(NAR)が30日に発表した8月の中古住宅販売仮契約指数は前月比8.8%上昇の132.8と過去最高を付けた。住宅ローン金利が過去最低水準で推移する中、住宅市場の活動が加速していることが示された。

中国、グーグルに調査も 反トラスト法の疑いで=関係筋

中国政府は、米アルファベット傘下のグーグルが基本ソフト(OS)「アンドロイド」の支配的な立場を利用して競争を阻害したとする申し立てについて、独占禁止法の調査を開始する準備をしている。2人の関係筋が明らかにした。

米ADP民間雇用、9月は74.9万人増 予想上回る

企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)とムーディーズ・アナリティクスが30日に発表した9月の全米雇用報告は、民間部門雇用者数の伸びが74万9000人と、ロイターがまとめたエコノミスト予想の65万人を上回った。