エディション:
日本

トップニュース

米利下げ観測でドル下落、円には安全買い=NY市場

ニューヨーク外為市場では、米連邦準備理事会(FRB)が年内に複数回の利下げを実施する可能性を受けドルが下落した。一方、米国とイランとの緊張が高まっていることで、安全資産としての円に買いが入った。

フェイスブックの分割案を否定、規制強化望ましい=幹部

米交流サイト大手フェイスブックの国際戦略担当責任者を務めるニック・クレッグ氏は24日、会社分割すべきとの声が上がっていることについて、分割はプライバシーなどの問題解決にはならないとした上で、規制を強化することが望ましいとの考えを示した。

独IFO業況指数、6月は97.4 3カ月連続の低下

ドイツのIFO経済研究所が発表した6月の業況指数は97.4と、前月の97.9から低下した。低下は3カ月連続。2014年11月以来の低水準となった。第2・四半期の同国経済がマイナス成長になるとの見方が強まった。市場予想は97.2だった。

香港、逃亡犯条例改正案撤回求め再び抗議行動 政府庁舎を封鎖

香港では24日、中国本土への刑事事件の容疑者引き渡しを可能にする逃亡犯条例改正案の撤回を求めて100人以上が政府庁舎を封鎖した。学生を中心とするデモ参加者は、逃亡犯条例改正案の撤回のほか、デモで逮捕された人々の無罪放免を求めている。