エディション:
日本

株式市場

NY市場サマリー(22日)ダウ・S&P反落、ドルは4日ぶり上昇

<為替> 4日ぶりにドルが上昇した。海外の経済指標が軟調だったことでリスク選 好度が低下し、安全通貨としてのドルに買いが入った。 主要通貨に対するドル指数は21日まで3日続落。バイデン新政権の財政刺激策への 期待からリスク選好度が上昇し、リスク通貨と見なされるオーストラリアドルやニュージ ーランドドルなどが買われた一方、安全通貨としてのドルに売りが出ていた。 ただ、市場心理が転換したことでこうしたトレンドも一服。主要6通貨に対するドル 指数は0.1%高の90.209。ただ週間では昨年12月半ば以来の大幅下落と なった。 クラリティーFX(サンフランシスコ)のエグゼクティブディレクター、アモ・サホ タ氏は「リスク心理がやや悪化した」とし、「市場では来週の米連邦公開市場委員会(F OMC)をにらむ動きが出ている」と指摘。新型コロナウイルスワクチン接種の遅延のほ か、世界的に感染拡大に歯止めがかかっていないことを踏まえ、FRBは慎重な姿勢を示 す可能性があるとの見方を示した。 ナットウエストは来

米国株式市場=ダウ・S&P反落、IBM・インテルが安い

米国株式市場は、ダウ工業株30種とS&P総合5 00種が反落。IBMやインテルが低調な決算を受けて売られ、 相場を圧迫した。また、米経済活動が数カ月以内に完全に再開することへの期待が後退し つつあると、アナリストは指摘する。 IBMは9.91%安。21日引け後に発表した第4・四半期決算は、売上高が市場 予想を下回った。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を背景とする経済 的な不透明感から顧客が長期契約を見送り、ソフトウエア事業が減収となったことが響い た。 インテルも9.29%安。第4・四半期決算は利益と売上高がともに市場予想を上回 ったものの、ゲルシンガー次期最高経営責任者(CEO)が「2023年の製品の大半が 自社生産になると確信している」とし、外部委託への明確なシフトを示さなかったことが 嫌気された。 しかし、マイクロソフトやアップルが上昇し、相場を下支えしたほ か、ナスダック総合を小幅押し上げた。 来週発表されるアルファベット、アップル、アマゾン・ドット・コム<AMZN .O>の決算に注目

シカゴ日経平均先物(22日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪 始値 高値 安値 コード 比  ドル建て3月 28625 -5 28690 28700 28410 限  円建て3月限 28610 -20 28670 28680 28395 (暫定値) (

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。新型コ ロナウイルスの感染拡大を抑えるための厳しい封鎖措置が影響し、1月の英購買担当者景 気指数(PMI)が大幅に悪化したことが相場の重しとなった。原油と銅の値下がりでエ ネルギーと鉱業株が値を下げた。 IHSマークイット/CIPSが発表した1月の総合PMI速報値は40.6と、2 020年12月の50.4から低下した。サービス業への打撃が特に深刻だった。[nL4N2 JX29I] 別途発表された20年12月の英小売売上高は伸び悩み、11月に導入されたロック ダウン(都市封鎖)措置からの回復が弱いことを示した。20年全体の小売売上高は過去 最大の落ち込みを記録した。 中国で新型コロナの感染拡大を抑えるための新たな制限措置が導入されたことで需要 を巡る不安から一次産品が値を下げた。石油大手のBPと同ロイヤル・ダッチ・シ ェル、資源大手アングロ・アメリカンの値下がりが目立った。 映画館運営のシネワールド・グループは4.7%下落。ジェームズ・ボンド の最新作「007/ノー・タイム・

欧州株式市場=下落、軟調な指標が重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 408.54 -2.35 -0.57 410.89 種 FTSEユーロファー 1576.03 -8.49 -0.54 1584.52 スト300種 ユーロSTOXX50 3602.41 -15.94 -0.44 3618.35 <.STOXX50E 種 > 欧州株式市場は下

ロンドン株式市場=続落、軟調な指標を嫌気

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6695.07 -20.35 -0.30 6715.42 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染拡大を抑える ための厳しい封鎖措置が影響し、1月の英購買担当者景気指数(PMI)が大幅に悪化し たことが相場の重しとなった。原油と銅の値下がりでエネルギーと鉱業株が値を下げた。 IHSマークイット/CIPSが発表した1月の総合PMI速報値は40.6と、2 020年12月の50.4から低下した。サービス業への打撃が特に深刻だった。[nL4N2 JX29I] 別途発表された20年12月の英小売売上高は伸び悩み、11月に導入されたロック ダウン(都市封鎖)措置からの回復が弱いことを示した。20年全体の小売売上高は過去 最大の落ち込み

米製造業PMI、1月は13年8カ月ぶり高水準 新規受注が堅調

IHSマークイットが22日公表した1月の米製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は59.1と、昨年12月の57.1から上昇し、2007年5月以来13年8カ月ぶりの高水準となった。新規受注が堅調な伸びを示した。ただ、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴うサプライチェーンの制約により価格が上昇しており、今後数カ月でのインフレ高進を示唆した。

アジア株式市場サマリー:引け(22日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3606.7496 - 14.5145 - 0.40 3616.5401 3616.5401 3585.0339 <.SSEC > 前営業日終値 3621.2641 中国 CSI300指 5569.776 +4.807 +0.09 5562.379 5573.659 5513.877 <.CSI