エディション:
日本

テクノロジー

ファーウェイ巡る米中応酬激化、「ハイテク冷戦」懸念で世界株安

通商問題で対立している米中の激しい応酬は23日も継続し、米政府が事実上の輸出禁止規制を導入した中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]について米国務長官が「中国共産党との関係を巡り嘘をついている」と批判したのに対し、中国は通商協議を継続するには米国は「誤った行動」を正す必要があると訴えた。米中通商摩擦が「ハイテク企業を巡る冷戦」に変貌するとの懸念から、世界的に株価が下落している。

東芝、停止したファーウェイ向け出荷を再開

東芝は23日、米政府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]との取引を原則禁じる制裁措置を取ったことを受け、ファーウェイ向けの出荷を一時停止した。

米新興企業、ファーウェイ幹部提訴 企業秘密の不正取得で=報道

米シリコンバレーの新興半導体企業CNEXラブズは、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の徐直軍(エリック・シュー)副会長が企業秘密の不正取得に関与したとして、テキサス州東部地区の連邦裁判所に提訴した。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが22日、裁判所文書の情報を報じた。

自動車「共有」の流れ作る配車アプリ=新興企業幹部

22日にカナダのトロントで開かれたイベントで、新興企業幹部らは、ウーバー・テクノロジーズやリフトのような配車アプリは自動車所有のあり方をサブスクリプション(定額制)やシェアリング(共有)の方向に変えることになると予想した。