エディション:
日本

米中、15日予定の通商合意巡る会合延期=関係筋

米中が15日に予定していた通商合意の履行状況を精査するための会合が延期されたことが14日、関係筋の話で明らかになった。日程の調整がつかなかったためとしている。新たな日程はまだ設定されていない。

米、コロナ「ヒトチャレンジ」治験へ取り組み 倫理的に問題も

米政府の科学者らが、健康な人に新型コロナウイルスワクチンを接種した後、意図的にコロナウイルスに感染させてワクチンの有効性を調べる「ヒトチャレンジ」臨床試験(治験)の実施を視野に、コロナウイルス株製造などへの取り組みを始めたことが、ロイターの取材で分かった。

米小売売上高、7月は1.2%増で予想下回る 前月から大幅鈍化

米商務省が14日発表した7月の小売売上高は、前月比1.2%増と6月から大きく減速し、市場予想の1.9%増も下回った。国内で新型コロナウイルスの感染拡大が続き、週600ドルの失業給付上乗せ措置が7月末に失効する中、小売売上高の伸びは今後さらに鈍化する可能性がある。