エディション:
日本

中国、経済的自立高める成長戦略を提起 外部リスク増大で=関係筋

中国政府の助言役を務める関係者らによると、中国の指導部は内需押し上げに軸足を置く、国内と国外の「二重循環」という経済成長モデルを提案した。米国の敵対姿勢や新型コロナウイルスの世界的大流行により、中国の長期的な経済発展を阻害する外部リスクが高まっていることが背景にある。

アングル:2000ドル突破の金、長期上昇トレンド継続へ

金価格<XAU=>が4日時点で、1オンス=2000ドル(約21万円)の大台を目前に足踏みしている。その一因は強力な抵抗線にぶつかったことだが、最終的にはこれを突破し、さらに高値更新を続ける公算が大きい、というのがチャート分析の専門家の見方だ。(編集注:5日のアジア時間で一時、2030ドルまで上昇し最高値を更新した)

日経平均は反落、急速な戻り警戒 決算手掛かりに個別物色

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比142円52銭安の2万2431円14銭となり、反落した。前日までの2営業日で850円以上の上昇となり、急速な戻りに警戒感が出ている。朝方から利益確定売りが先行した。下げ幅を一時200円超に拡大したが、午後に日銀のETF(上場投資信託)買いが入るとの思惑もあり、下げ渋った。

米政府当局者、TikTok売却益の国庫納付巡り「明確な青写真ない」

米ホワイトハウス当局者は4日、中国・北京字節跳動科技(バイトダンス)傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業売却益の一部を国庫に納めるべきとしたトランプ大統領の前日の発言について、具体的な計画はないとの認識を示した。