エディション:
日本

9月末外国投信残高は前月比2.8%増の5.8兆円=日証協

12:01pm JST

[東京 21日 ロイター] - 日本証券業協会によると、9月末の外国投信残高は前月比2.8%増の5兆8576億4600万円だった。記事の全文

9月末外貨建てMMFは前月比3.1%増の1.7兆円=日証協 11:59am JST

[東京 21日 ロイター] - 日本証券業協会によると、9月末の外貨建てMMF残高は前月比3.1%増の1兆7936億6100万円だった。前年同月(2018年9月末)の残高は1兆6754億3100万円だった。

Photo

原油先物は小幅安、世界経済や需給巡る懸念で 11:51am JST

[シンガポール 21日 ロイター] - アジア時間の原油先物は小幅下落。世界経済の見通しや原油需要への影響を巡る懸念が根強いほか、ロシアが9月も減産目標を順守しなかったことが重しとなっている。

Photo

ソフトバンク、ウィーワーク追加出資に伴う債務負担回避を模索=関係筋 11:13am JST

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 複数の関係者によると、ソフトバンクグループは、共用オフィス「ウィーワーク」運営の米ウィーカンパニーのリース債務を引き継ぐことなく、同社に追加出資する方法を模索している。

Photo

IMF、気候変動が世界金融市場に及ぼす影響を調査=幹部 11:01am JST

[ワシントン 19日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は、気候変動が世界の金融市場に及ぼす影響に関する調査を進めている。トビアス・エイドリアン金融資本市場局長が19日、ロイターに明らかにした。

サブサハラ諸国、債務やや落ち着きも景気は逆風=IMF 10:40am JST

[ヨハネスブルク 18日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は18日、アフリカ・サハラ砂漠以南(サブサハラ)経済についての報告書で、公的債務は落ち着きつつあるが、世界的な景気減速が輸出を圧迫し、逆風が強まっているとの見解を示した。

Photo

台風で停止の郡山工場、2カ月以内の復旧目指す=パナソニック 10:00am JST

[東京 21日 ロイター] - パナソニックは21日、台風19号による浸水被害で稼動を停止していた郡山工場について、2カ月以内の復旧を目指していると発表した。同工場では、電子機器に使用されるプリント基板材料を生産している。

Photo

EU当局者は冷静な反応、米のEU製品への追加関税発動 9:21am JST

[ワシントン 18日 ロイター] - トランプ米政権は18日、欧州連合(EU)による航空機大手エアバスへの補助金に対抗してEUからの輸入品最大75億ドルに対する追加関税を発動したが、EU当局者は冷静な反応を示している。

Photo

寄り付きの日経平均は続伸、強い基調をキープ 9:15am JST

[東京 21日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比48円54銭高の2万2541円22銭となり、続伸して始まった。米国株式市場は下落して始まったものの、外為市場で円相場が落ち着いているなど、売り込みにくい状態で、強い基調をキープしている。一方で、高値警戒感も残っており、上値を一気に追う様子はない。

Photo

EU首脳が中期予算案の協議開始、隔たり大きく難航か 9:11am JST

[ブリュッセル 18日 ロイター] - 欧州連合(EU)加盟国首脳は18日、2021年から始まる7年間の次期中期予算案に関する協議を開始した。ただ、各加盟国の間の意見の隔たりは大きく、合意にこぎ着けるのに数カ月かかる可能性がある。

Topics also related to Business:

トップセクション