エディション:
日本

金融・M&A

主要国金融セクター株式指数

M&A・ディール情報

コクヨ、ぺんてる株を45.6%取得

コクヨは12日、公開買い付け(TOB)を行っているぺんてるの株式について、12日時点で議決権比率の45.6%を取得した、と発表した。買い付け期間は15日まで。TOB前に保有していた議決権比率は37.80%。

日本関連M&A 公表案件
日本企業関連M&A トップ10案件
M&Aリーグテーブル

ロイターニュースランキング

    ニュース一覧

    マクドナルド、人工肉バーガー全米展開なら年2.5億個販売も=UBS

    米ファストフード大手マクドナルドがカナダの一部の店舗で行っている試験で、ビヨンド・ミート社の植物由来の人工肉を使ったバーガーの販売数は1日当たり平均20─30個にとどまる一方、より人口の多い地域では1日100個に達している。スイス金融大手UBSの調査で明らかになった。

    投資家指針にESG、上場株以外の社債にも適用拡大=政府筋

    政府は、機関投資家の行動指針(スチュワードシップ・コード)の見直しで、ESG(環境・社会・統治)投資を含む、中長期的な持続可能性を重視する内容とする改定案を固めた。複数の政府筋が明らかにした。対象を上場株式以外の社債に広げることも想定し、2020年3月にも適用する方針だ。