エディション:
日本
Photo

インタビュー:千葉銀との協業、役務収益の強化に=加藤・武蔵野銀頭取

5:27pm JST

[東京 22日 ロイター] - 埼玉県を地盤とする武蔵野銀行の加藤喜久雄頭取は22日、ロイターとのインタビューに応じ、日銀の異次元金融緩和で収益環境は厳しいものの、千葉銀行との協業で運用商品の販売を伸ばし、役務収益を強化する方針を示した。その上で2022年度の当期純利益の目標値100億円は「保守的な数字」だと話した。記事の全文

Photo

コラム:補選連敗は想定内、首相の同日選判断左右する公明党と国内景気 3:20pm JST

[東京 22日 ロイター] - 21日投開票の衆院補欠選挙は、自民党の2連敗だった。ただ、政権中枢にとって、この結果は想定内だったのではないか。逆に与党内からは、「衆参ダブル」の選挙にすることで、野党側をばらばらにし、与党の絶対多数を維持できるとの期待感が台頭しそうだ。問題となるのは、連立与党・公明党の動向と、衆院解散の大義名分だろう。

Photo

スリランカ爆発、日本人1人死亡・4人負傷を確認=菅官房長官 11:59am JST

[東京 22日 ロイター] - 菅義偉官房長官は22日午前の会見で、スリランカで起きた爆発により日本人1人が死亡・4人が負傷したことを確認したと明らかにした。

Photo

夏の参院選に向け、今一度身を引き締める=補選敗北で安倍首相 11:30am JST

[東京 22日 ロイター] - 安倍晋三首相は22日、夏の参院選の前哨戦とされた衆院大阪12区、沖縄3区の補欠選挙で敗北したことについて「自民党として、一人一人が結果を胸に、今一度身を引き締めていかなければならない」と語った。官邸内で記者団に述べた。

Photo

4月日銀展望リポート、21年度物価は1%台後半の公算=関係筋 2019年 04月 18日

[東京 18日 ロイター] - 日銀は、4月の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」において、初めて公表する2021年度の消費者物価(除く生鮮、コアCPI)の前年比上昇率が1%台後半になるとの見通しを示す公算が大きい。物価安定目標の2%には達しないが、景気の拡大基調が続く中、需給ギャップがプラスで推移することで、2%に向けて徐々に上昇率を高めていく姿となる。複数の関係筋が明らかにした。

Photo

焦点:日銀、金融システム警戒強める 地銀のストレス耐性低下 2019年 04月 18日

[東京 18日 ロイター] - 日銀が17日に公表した「金融システムリポート」は、低金利環境の長期化を背景に金融機関が積極的にリスクを取っている一方、地域銀行を中心にリスクに見合った収益が確保できず、自己資本比率とストレス耐性が低下しているとの分析結果を明記した。

トップセクション