エディション:
日本

ロイター・インタビュー

Photo

インタビュー:英首相交代は格下げに直結せず、EU強硬離脱は懸念材料=S&P

[ロンドン 12日 ロイター] - S&Pグローバルのソブリン格付け首席グローバルアナリスト、ロベルト・シフォンアレバロ氏はロイターとのインタビューで、英首相が交代しても同国格付けに影響を与えることはないかもしれないが、欧州連合(EU)から強硬離脱した場合は影響を免れる可能性は低いとの見方を示した。

Photo

インタビュー:米大統領、華為幹部逮捕に介入も 利上げを牽制

[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、ロイターとのインタビューで、中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL] の孟晩舟(メン・ワンツォウ)最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕されたことについて、米国の安全保障と対中貿易協議の進展に資するなら、この問題を巡って米司法省に介入する考えを示した。 | ビデオ

Photo

インタビュー:FRB、来週利上げするならばかげている=トランプ米大統領

[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、米連邦準備理事会(FRB)が来週の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げをするとしたら、ばかげていると指摘した。

Photo

インタビュー:中国、大量の米国産大豆購入 自動車関税引き下げへ=米大統領

[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、中国は「膨大な量」の米国産大豆を購入していると述べた。また、中国が近く米国車への関税を引き下げるとの見方を示した。ロイターとのインタビューで明らかにした。

Photo

インタビュー:中国大使、米強硬派による「悲惨な結果」に警鐘

[ワシントン 27日 ロイター] - 中国の崔天凱・駐米大使は27日、ロイターとのインタビューで、米国内の強硬派が両国経済の分断を試みれば、悲惨な結果を招くと警告。中国は現在の難局を交渉で解決することを望み、模索してきたと説明した。 | ビデオ

Photo

インタビュー:米長期金利、中長期的に2.5%へ低下=PGIM債券運用責任者

[東京 12日 ロイター] - 金融サービスの世界的大手プルデンシャル・フィナンシャル傘下のPGIMフィクスト・インカムのマイケル・リラード最高投資責任者(CIO)はロイターとのインタビューで、米長期金利は中長期的に2.5%へ低下するとの見通しを示した。米利上げは再来年まで継続するが、2020年末には景気後退リスクが高まるほか、人口動態からみても金利水準は下がっていくとした。

インタビュー:デッド・ガバナンスに戻れず、今後はエクイティ=革新投資機構社長

[東京 25日 ロイター] - 政府系ファンドの産業革新機構を改組した産業革新投資機構(JIC)の田中正明社長は、ロイターとのインタビューで、これまで日本の産業界は銀行融資に基づき金融機関が企業経営を監督する「デッド・ガバナンス」の時代が長く続いてきたが、今後は、エクイティ資金を出す株主がその役割を担う必要があるとの考えを示した。

Photo

インタビュー:今後も金融正常化と政治がリスク、相場波乱に備え=英インサイトCIO

[東京 17日 ロイター] - 英資産運用大手インサイト・インベストメントの運用責任者は、主要中銀の金融政策が以前ほど緩和的ではないことや政治的不透明感、市場流動性の低下を背景に、突発的で大規模な相場波乱が時々起きるのが自然であるとの見解を示した。そうした波乱に備え、今年はポートフォリオのリスクを落とし続けていると明らかにした。

Photo

インタビュー:伊予算案、債務増は国民にとって良くない=モスコビシ欧州委員

[ヌサドゥア(インドネシア) 11日 ロイター] - 欧州委員会のモスコビシ委員(経済・財務・税制担当)は、イタリアの予算案について、債務増はイタリア国民にとって良くないことであり、政府は借り入れ抑制に努めるべきと述べた。インドネシアで開かれた国際通貨基金(IMF)会合の合間、ロイターとのインタビューに応じた。

Photo

インタビュー:中長期的な財政見通しが重要=古澤IMF副専務理事

[ヌサドゥア(インドネシア) 11日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)の古澤満宏副専務理事は11日、ロイターとのインタビューに応じ、世界経済の不確実性に対応するため「できるだけバッファーを高める必要がある」との認識を示した。その上で2019年10月の消費税率引き上げに触れ、「来年の増税は実施し、中長期的な財政見通しをきちんと示すことが重要」と語った。

写真

隠れた環境危機

地球の7割を覆っている海洋に住む生物に何が起きているのか。  記事の全文 

写真

右傾化するポーランド

ポーランドはなぜ欧州に背を向けたのか。  記事の全文 

写真

「トランプの罠」警戒

米中間選挙で共和党候補が警戒した「トランプの罠」とは何か。  記事の全文 

写真

最強ドイツの泣き所

欧州最強の経済大国ドイツだが、デジタル時代への適応が進まず悪戦苦闘している  記事の全文 

写真

iQOSで喫煙データ収集

加熱式たばこiQOSの、喫煙者に恩恵をもたらさない機能とは。  記事の全文 

トップセクション