エディション:
日本
Photo

サッカー=マンU監督、18歳グリーンウッドを絶賛

2020年 07月 6日

[5日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のオーレ・グンナー・スールシャール監督は、18歳のメイソン・グリーンウッドについて「スペシャリストのフィニッシャー」と絶賛した。記事の全文

Photo

MLB=フランコナ監督、インディアンスの名称見直しを支持 2020年 07月 6日

[5日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)のインディアンスを率いるテリー・フランコナ監督(61)は5日、チーム名を見直すことを支持する意向を示した。

Photo

サッカー=レアル白星、判定の論争にジダン監督が反論 2020年 07月 6日

[ビルバオ 5日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は5日、各地で試合を行い、首位レアル・マドリードは敵地でビルバオに1─0で競り勝った。

Photo

サッカー=シャビ監督、アルサドとの契約延長 2020年 07月 6日

[5日 ロイター] - サッカーのカタールリーグ、アルサドは5日、バルセロナ(スペイン)で選手として活躍したシャビ監督(40)との契約を2021年まで更新したことを発表した。

Photo

映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネ氏が死去、91歳

2020年 07月 6日

[ローマ 6日 ロイター] - イタリアの作曲家で、「夕陽のガンマン」など数々の映画音楽を手掛けたエンニオ・モリコーネさんが6日、ローマの病院で死去した。91歳だった。記事の全文

Photo

ダライ・ラマ、85歳の誕生日にアルバムリリース 2020年 07月 6日

[6日 ロイター] - チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は、85歳の誕生日に当たる6日、自身によるマントラ(真言)の詠唱や教えと、音楽で構成されたアルバム「Inner World(インナーワールド)」をリリースした。

Photo

7月のパリコレがオンライン開催に、取材陣や招待客の姿見られず 2020年 07月 6日

[パリ 4日 ロイター] - 通常ならファッションショーの取材陣や招待客らで賑わう7月のパリ。ただ今年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響でその姿はみられない。

Photo

英歌手エルトン・ジョンが記念硬貨に、ミュージシャンで2人目 2020年 07月 6日

[ロンドン 6日 ロイター] - 英王立造幣局は6日、国内の伝説的ミュージシャンの功績をたたえる記念硬貨シリーズ第2弾として、人気歌手エルトン・ジョンのコインを発行する。

Photo

コペンハーゲンの人魚姫像に「人種差別主義的な魚」の落書き

2020年 07月 6日

[コペンハーゲン 3日 ロイター] - デンマークの首都コペンハーゲンの観光名所である人魚姫像の台座に、「racist fish(人種差別主義的な魚)」と落書きされているのが見つかった。記事の全文

Photo

メルケル独首相、初めてマスク姿で公の場に 2020年 07月 6日

マスクを着用しないことを今週、会見で質問された首相だが、黒いマスクを着けて上院で登壇。マスクにはEU2020.deと示されており、これは7月から6カ月間、欧州連合(EU)議長国を務めるドイツのウェブサイトを表している。

Photo

新型コロナ、ペットからの感染リスク「極めて小さい」とWHO 2020年 07月 3日

[ジュネーブ 2日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の主任科学者が2日、ペットが飼い主にCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)をうつすリスクは「極めて小さい」との見解を示した。

Photo

ブラジル軍、アマゾンの先住民族にマスク支給 コロナ対策 2020年 07月 2日

[ボアビスタ 1日 ロイター] - ブラジル軍は1日、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、アマゾンの先住民族ヤノマミ族にマスクを支給した。

Photo

特別リポート:イランのミサイル開発に新事実、アルミ粉末計画の内幕

[ロンドン 24日 ロイター] - イラン北東部、北ホラーサーン州の砂漠の端に、アルミニウム工場が建っている。近くには国内最大のボーキサイト鉱床。イラン政府はこの施設群について、アルミニウムの生産拡大に向けた取組みの重要な柱とうたっている。

Photo

特別リポート:なぜブラジルは「コロナ感染大国」に転落したのか

[サンパウロ/リオデジャネイロ 26日 ロイター] - 3月中旬、ブラジルは感染の足音が聞こえ始めていた新型コロナウイルスに先制攻撃を加えた。保健省はクルーズ船の運航停止を命じ、地方自治体に大規模イベントの中止を要請した。海外からの旅行者には1週間の自主隔離を呼びかけた。

Photo

特別リポート:批判覚悟で中国称賛、WHOテドロス氏の苦悩と思惑

[15日 ロイター] - 1月末、慌ただしい北京訪問からスイスのジュネーブに戻った世界保健機構(WHO)のテドロス事務局長は、中国指導部による新型コロナウイルスへの初期対応をはっきり称賛したいと考えていた。だが、当時の状況を知る関係者によると、テドロス氏は複数の側近からトーンを落とすべきだと進言された。

Photo

特別リポート:封鎖下NYのラブストーリー、近づく妻との最期

[ニューヨーク 10日 ロイター] - これは1つのラブストーリーだ。始まりは50年前のパリ。焼き上がって甘く香るアップルシュトルーデルがきっかけだった。だがハワード・スミスさんは、過去のロマンチックな思い出に浸っている暇はないと言う。いま彼が心配しているのは、2人のつながりがどのような結末を迎えるかだ。

トップセクション