エディション:
日本

特集 政局の行方

アングル:黒田日銀、菅政権と連携強調 アコード見直しは尚早

アングル:黒田日銀、菅政権と連携強調 アコード見直しは尚早

日銀の黒田東彦総裁は17日の会見で、アベノミクス継承を掲げる菅首相と連携して金融政策運営を行っていく方針を強調。財政・金融の連携でコロナ禍を克服し、景気回復につなげていく考えを示した。一部の識者からは、コロナ時代の財政健全化や金融政策のあり方を再定義し、アコード(政府と日銀の共同声明)を結び直す必要があるとの指摘が出ているが、黒田総裁は共同声明を踏まえた政策運営を続けていく姿勢を維持した。

菅内閣の顔ぶれ
グラフィックス

主要ニュース(共同通信)

IOC委員の息子に3700万円

 2020年東京五輪を巡り招致委員会がコンサルタント契約を結び、2億円超を振り込んだシンガポールの会社の口座から、国際オリンピック委員会(IOC)委員だったラミン・ディアク氏(87)=セネガル=の息子、パパマッサタ氏(55)とその会社に約37万ドル(当時のレートで約3700万円)が送金されていたことが20日、分かった。ラミン氏は当時、開催地決定でアフリカ票取りまとめに影響力がある有力委員だった。

菅首相、首脳外交スタート

 菅義偉首相は20日夜、トランプ米大統領と電話で会談し、日米同盟強化へ連携する方針で一致した。トランプ氏は「共に同盟を一層発展させていこう」と述べ、首相は「同盟は地域の平和と安定の基盤だ」と強調した。これに先立ち、オーストラリアのモリソン首相と電話協議し、協力を申し合わせた。16日の就任以来、外国首脳と意見を交わすのは初めて。菅首相の首脳外交が始動した。

トヨタがルマンV3

 伝統の自動車耐久レース、第88回ルマン24時間は20日、フランス西部ルマンのサルテ・サーキットでゴールを迎え、トヨタは中嶋一貴(35)らの8号車が制し、初優勝からの3連覇を果たした。小林可夢偉(34)らの7号車は3位となった。

Photo

コラム:膠着のドル/円、米大統領選後に円安か=亀岡裕次氏

[東京 18日] - 11月3日の米大統領・議会選挙は、ドル/円<JPY=EBS>相場にどのような影響を与えるのだろうか。まず、1973年から2019年までの47年間を振り返り、米国の議会多数政党や政権政党別の為替動向を確認してみる。

Photo

コラム:スガノミクスに動かぬドル円、秋の相場は「観る」が得策=植野大作氏

[東京 16日] - 初秋の外為市場でドル/円<JPY=EBS>の動意欠乏症が再発している。8月27日に米連邦準備理事会(FRB)が物価目標2%を平均で目指す方針を示して米長期金利が急上昇すると一時106円95銭付近まで浮上したが、翌28日に安倍晋三首相が辞意を表明すると一転反落、一時105円20銭前後まで軟化した。

Photo

コラム:「スガノミクス」は円安を維持できるか=佐々木融氏

[東京 15日] - 14日の自民党総裁選で、菅義偉官房長官が新総裁に選出された。16日召集の臨時国会で首相に指名されることになる。

Photo

コラム:米中・大統領選・FRB、ドル円膠着を破る3つのリスク=尾河真樹氏

[東京 11日] - 安倍晋三首相の辞任に伴い、9月8日、自民党総裁選が告示された。日本の次期総理大臣のポジションを賭けたレースが始まる。とはいえ、自民党内のほとんどの派閥が菅義偉官房長官の支持を表明している状況では、同氏が後任になるのはほぼ確定だろう。この場合、現行の政策はそのまま継承されることになるため、金融市場への影響はほとんどないとみている。

Photo

コラム:FRBの金融政策見直し、本質的な変更は何か=井上哲也氏

[東京 28日] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は、今年のジャクソンホール・コンファレンス(テレビ会議)の講演で、金融政策の見直しが完了したことを報告し、改訂版の「金融政策の長期目標と戦略」として、その成果を公表した。

Photo

特別リポート:急拡大する中国「海兵隊」、権益確保へ世界展開

[香港 20日 ロイター] - 中国が1990年代半ばに軍事力拡大に乗り出した時点で、最優先目標に掲げていたのは、本土沿岸に接近する米軍を徹底的にたたく戦力を整えることだった。だが今や、人民解放軍は世界各地で米国の力に挑戦するための準備を進めつつある。

Photo

特別リポート:イランのミサイル開発に新事実、アルミ粉末計画の内幕

[ロンドン 24日 ロイター] - イラン北東部、北ホラーサーン州の砂漠の端に、アルミニウム工場が建っている。近くには国内最大のボーキサイト鉱床。イラン政府はこの施設群について、アルミニウムの生産拡大に向けた取組みの重要な柱とうたっている。

Photo

特別リポート:なぜブラジルは「コロナ感染大国」に転落したのか

[サンパウロ/リオデジャネイロ 26日 ロイター] - 3月中旬、ブラジルは感染の足音が聞こえ始めていた新型コロナウイルスに先制攻撃を加えた。保健省はクルーズ船の運航停止を命じ、地方自治体に大規模イベントの中止を要請した。海外からの旅行者には1週間の自主隔離を呼びかけた。

Photo

特別リポート:批判覚悟で中国称賛、WHOテドロス氏の苦悩と思惑

[15日 ロイター] - 1月末、慌ただしい北京訪問からスイスのジュネーブに戻った世界保健機構(WHO)のテドロス事務局長は、中国指導部による新型コロナウイルスへの初期対応をはっきり称賛したいと考えていた。だが、当時の状況を知る関係者によると、テドロス氏は複数の側近からトーンを落とすべきだと進言された。

ニュース一覧

コロナ後の成長へ政府・日銀一体で取り組む、地銀再編を促進=麻生財務相

コロナ後の成長へ政府・日銀一体で取り組む=麻生財務相

16日に発足した菅義偉内閣で再任された麻生太郎財務相は、初閣議後の会見で、新首相の指示により、デフレからの完全脱却に向けアベノミクスの3本の矢を一層強化し、新型コロナウイルスの感染収束後の成長軌道への回帰のため、政府・日銀一体となって取り組むと強調した。

菅内閣発足、安倍政権の政策継承 規制改革・デジタル化に独自色

菅内閣発足、安倍政権の政策継承 規制改革・デジタル化に独自色

菅義偉新内閣が16日に発足した。菅新首相は官房長官として支えた安倍晋三内閣の政策を踏襲する方針を表明、財務相や外相など主要閣僚を再任した。布陣に目新しさがないとの見方も出る中、規制改革やデジタル庁の新設、地方経済の活性化など独自色もにじませた。

菅内閣発足、安倍政権の政策継承 規制改革・デジタル化に独自色

菅内閣発足、安倍政権の政策継承 規制改革・デジタル化に独自色

菅義偉新内閣が16日に発足した。菅新首相は官房長官として支えた安倍晋三内閣の政策を踏襲する方針を表明、財務相や外相など主要閣僚を再任した。布陣に目新しさがないとの見方も出る中、規制改革やデジタル庁の新設、地方経済の活性化など独自色もにじませた。

社債をオーバーウエート、財政・金融対策で企業債務下支え=PIMCO日本代表

社債をオーバーウエート、財政・金融対策で企業債務下支え=PIMCO日本代表

パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)で日本の債券運用を統括する正直知哉マネージング・ディレクター(日本代表)は16日、ロイターのインタビューで、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて打ち出した政府・日銀による企業の資金繰り支援策が企業債務を幅広く下支えするとして、個々のバリュエーションを勘案しながら社債をオーバーウエートにする方針を明らかにした。

菅首相、午後に選出へ 主要閣僚は再任の見通し

菅首相、午後に選出へ 主要閣僚は再任の見通し

16日午後に行われる衆参両院の首相指名選挙で、自民党の菅義偉総裁が第99代首相に選出される。官房長官として支えた安倍晋三内閣の政策を引き継ぐことを明言しており、主要閣僚の多くが再任される見通しだ。

コロナ・経済対策最優先、菅自民新総裁と確認=山口公明代表

コロナ・経済対策最優先を菅新総裁と確認=山口公明代表

自民党の菅義偉新総裁と公明党の山口那津男代表は15日午後、国会内で会談した。会談後に会見した山口代表によると、新型コロナウイルス対策や経済対策を最優先で進めることで合意した。自民党内の一部で待望論が出ている早期の衆院解散については「首相の専権事項」としつつ、「秋冬の季節性インフルエンザも踏まえて国民の安心感を作っていく」と述べ、慎重な姿勢を示した。

二階幹事長留任、政調会長は下村氏 総務会長・佐藤氏=自民党役員人事

解散は首相自身の判断、私から申し上げることない=二階自民幹事長

二階俊博自民幹事長は15日、党役員の共同記者会見で「党務を預かる幹事長として新総裁をしっかり支え、円満な党の運営に心を砕いていきたい」と強調し、「党は一丸となって新総裁を支え、国民のための政治を行っていく」と語った。早期の衆院解散については「重要問題なので、新総裁と日常から円満な党運営をしたい」と述べる一方、「総理自身が判断することなので、私自身から特に申し上げることはない」とした。

国内ニュース

ロイターニュースランキング