エディション:
日本

2020 東京五輪

ロシア選手の五輪出場に黄信号

ロシア選手の五輪出場に黄信号

 世界陸連は2日、組織的なドーピング問題で資格停止処分を科しているロシア陸連が期限の1日までに罰金を支払わなかったため、一部選手の東京五輪参加につながる審査手続きを停止すると発表した。ロシア勢が国際大会から除外される可能性が浮上し、来年に延期された東京五輪の出場に黄信号がともった。

編集長のおすすめ

コロナ対策・五輪問題で国と連携、6日にも首相と確認=小池都知事

コロナ対策・五輪問題で国と連携、6日にも首相と確認=小池都知事

東京都知事選で再選を決めた小池百合子知事は6日朝、記者団に対し、今日にも安倍晋三首相をはじめ当選の報告を行うとし、安倍首相とはコロナ対策と五輪問題での国との連携についてあらためて確認したいとの意向を示した。五輪問題についてはとりわけ時間がないとの認識を示した。

メダル
オリンピックスタジアム
五輪会場

ビデオ

ニュース一覧

東京五輪1年前行事に池江選手

東京五輪1年前行事に池江選手

 新型コロナウイルス感染拡大で来夏に延期された東京五輪の開幕1年前となる7月23日の行事に、白血病からの復帰を目指す競泳の池江璃花子選手(19)=ルネサンス=が起用されることが30日、分かった。メインスタジアムとなる国立競技場(東京都新宿区)に登場し、世界のアスリートに向けてメッセージを発信する予定。大会組織委員会が準備を進めている。

五輪組織委、遠藤氏ら理事再任

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は29日の評議員会で、副会長を務める遠藤利明元五輪相や広告代理店電通元専務の高橋治之氏、国際オリンピック委員会(IOC)の渡辺守成委員、プロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長、日本スポーツ協会の泉正文専務理事の5人を理事に再任した。

公安庁、五輪「テロ警戒が必要」

 公安調査庁は29日、世界のテロ組織の情勢などをまとめた2020年版「国際テロリズム要覧」を公表した。新型コロナウイルスの影響で来年に延期された東京五輪・パラリンピックについて、具体的なテロ情報は把握していないが、過去の大規模国際スポーツイベントでは事件が起きており「警戒が必要」とした。

五輪、テスト大会など簡素化検討

五輪、テスト大会など簡素化検討

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のデュビ五輪統括部長は10日、オンライン形式で開かれた理事会後に記者会見し、新型コロナ感染拡大の影響で来夏に延期となった東京五輪の経費削減策として、各競技で実施するテスト大会や大会関係者に提供するサービス水準の見直しなど約200項目を検討していく考えを明らかにした。

東京五輪の運営簡素化へ方針一致

東京五輪の運営簡素化へ方針一致

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は10日、オンライン形式の理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で来夏に1年延期となった東京五輪を巡り、IOCと大会組織委員会がコスト削減と感染予防の観点から、大会運営の簡素化を進める方針で一致した。

スポーツ

ロイターニュースランキング