エディション:
日本

2020 東京五輪

五輪延期で計2940億円

五輪延期で新たに計2940億円

 東京五輪・パラの開催経費を巡り、来夏への延期に伴う追加経費で1980億円、新型コロナ対策で960億円の計2940億円程度が新たに生じることになり、開催経費の総額は現時点で1兆6440億円の見通しとなった。4日、大会組織委員会の森会長、東京都の小池知事、橋本五輪相が都内で会談し、費用の分担も含めて合意した。

編集長のおすすめ

東京五輪、追加経費は2940億円 国・都・組織委で分担

東京五輪、追加経費は2940億円 国・都・組織委で分担

東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は4日、延期された東京大会について、2940億円の追加経費がかかると発表した。組織委員会が1030億円、東京都が1200億円、日本政府が710億円を負担する。

メダル
オリンピックスタジアム
五輪会場

ビデオ

ニュース一覧

東京五輪チケット18%払い戻し

東京五輪チケット18%払い戻し

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は3日、新型コロナウイルスの影響で延期された五輪の販売済みチケットについて、払い戻しの申請枚数が約81万枚だったと発表した。販売された約445万枚の約18%に当たる。払い戻された分は再販売を検討している。

おかえり五輪マーク再びお台場に

おかえり五輪マーク再びお台場に

 東京五輪・パラリンピックの来夏への延期に伴い、東京・お台場海浜公園(港区)内の水上から一時的に撤去されていた五輪マークのモニュメントが1日、安全点検とメンテナンスを終えて再びお目見えした。来年8月の五輪終了まで展示され、夜間は毎日ライトアップされる予定。

五輪のチケット払い戻し締め切り

 新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京五輪の販売済みチケットについて、公式サイトでの払い戻し受け付けが、30日午前11時59分までで締め切られた。

東京五輪、追加経費は2千億円

東京五輪、追加経費は2千億円

 新型コロナウイルス感染拡大で東京五輪・パラリンピックが来夏に延期されたことに伴う追加経費について、大会組織委員会が約2千億円と試算していることが29日、複数の大会関係者への取材で分かった。組織委、東京都、政府は追加経費と、別途試算する大会での新型コロナ対策費について協議の上、12月に負担の割合を決める方針だ。

大坂なおみ、来季照準は東京五輪

大坂なおみ、来季照準は東京五輪

 女子テニスの大坂なおみ(日清食品)のトレーニング担当として、2年ぶりの全米オープン制覇を支えた中村豊氏(48)が28日、オンラインでの取材に応じ、来季は夏の東京五輪に照準を合わせ、オフにハードな練習をこなしていることを明らかにした。

五輪チケ払い戻し30日午前まで

五輪チケ払い戻し30日午前まで

 新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京五輪の販売済みチケットについて、公式販売サイトでの希望者への払い戻し受け付けが、30日午前11時59分までで締め切られる。大会組織委員会は、終了直前は混雑する可能性があるとして、時間に余裕を持って手続きするよう呼び掛けている。

五輪客の民間保険義務化も

五輪客の民間保険義務化も

 新型コロナウイルスの影響で来夏に延期となった東京五輪・パラリンピックで、海外から観客を受け入れる場合、民間医療保険への加入を入国の条件とする方向で政府が検討に入った。複数の関係者によると、27日、自民党の会合で報告された。公費の負担軽減が念頭にある。入国前の検査での陰性証明取得や、日本での滞在先や健康状態の報告と合わせて義務化する案が出ており、関係機関で協議を続ける。

組織委、五輪テスト大会3月再開

組織委、五輪テスト大会3月再開

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は27日、新型コロナウイルスの影響で延期していたテスト大会の新たな日程を発表した。来年3月4~7日に東京アクアティクスセンターで開くアーティスティックスイミングを皮切りに5月まで18大会を行う。

スポーツ

ロイターニュースランキング