エディション:
日本
Photo

パウエル議長「FRBは適切に対応」、9月の追加利下げ明言せず

12:18am JST

[ジャクソンホール(米ワイオミング州) 23日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は23日、ワイオミング州ジャクソンホールで開催中の経済シンポジウムで講演し、米経済は「良好な立場」にあり、FRBは足元の景気拡大を維持すべく「適切に対応」すると表明した。記事の全文

Photo

FRB、現時点で行動起こす必要ない=フィラデルフィア連銀総裁 2019年 08月 23日

[23日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は23日、景気に対し慎重ながらも楽観的な見方を持っているとし、連邦準備理事会(FRB)は現時点で行動を起こす必要はないとの考えを示した。ただ通商政策を巡る先行き不透明性が悪化すれば、対応する必要性が出てくる可能性があるとも述べた。

Photo

不確実性継続なら追加利下げの必要=米クリーブランド連銀総裁 2019年 08月 23日

[23日 ロイター] - 米クリーブランド地区連銀のメスター総裁は23日、通商を巡る先行き不透明性が経済見通しの重しとなっているとの認識を示し、経済を巡る不確実性が解消しなければ、政策を下向きに調整する必要が出てくる可能性があると述べた。

Photo

米経済に通商・移民問題が大きく影響=ダラス連銀総裁 2019年 08月 23日

[ワシントン 23日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は23日、中央銀行の政策が米経済の下押し要因になっているとの議論に異論を唱え、通商や移民を巡る問題の方がはるかに大きな影響を及ぼしているとの考えを示した。

Photo

50bp利下げ巡り活発な議論へ、9月会合=セントルイス連銀総裁 2019年 08月 23日

[23日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は23日、9月の連邦公開市場委員会(FOMC)で50ベーシスポイント(bp)の利下げについて「活発な議論」が行われることになると語った。

Photo

次回FOMCに先入観持たず=米クリーブランド連銀総裁 2019年 08月 23日

[23日 ロイター] - 米クリーブランド地区連銀のメスター総裁は23日、経済に対する下方リスクに引き続き留意しているとしながらも、来月の連邦公開市場委員会(FOMC)には先入観を持って臨まない姿勢を示した。

Photo

中国、対米報復関税発動へ 750億ドル分に最大10%の追加関税 2019年 08月 23日

[北京 23日 ロイター] - 中国商務省は23日、対米報復関税を発動すると発表した。米国から輸入する750億ドル相当の製品に対し5─10%の追加関税を課す。

Photo

米制裁の影響、当初の予想より小さい=ファーウェイ 2019年 08月 23日

[香港 23日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は23日、米国による制裁の影響について、当初懸念されていたほど大きくなく、制裁に対応する「準備は完全に整っている」と表明した。

Photo

韓国、GSOMIA破棄を正式に通知 2019年 08月 23日

[ソウル 23日 ロイター] - 韓国外務省は23日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定を正式に日本側に伝えたと表明した。韓国政府は22日、GSOMIAを破棄すると発表。日韓関係の緊張が一段と高まっている。[nL4N25I2PK]

Photo

訂正:米と連携し地域の平和と安定確保に努める=韓国の協定破棄で安倍首相 2019年 08月 23日

[東京 23日 ロイター] - 安倍晋三首相は23日午前、仏ビアリッツ(訂正)で24─26日に行われる主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)出席を前に、今後とも米国としっかり連携しつつ、地域の平和と安定の確保に努めると述べた。

トップセクション