エディション:
日本
Photo

原油市場、OPECプラス減産拡大でも供給過剰続く見込み=IEA

7:38pm JST

[ロンドン 12日 ロイター] - 国際エネルギー機関(IEA)は12日発表した月報で、石油輸出国機構(OPEC)と主要産油国の減産拡大や、米などの生産減少が見込まれるにもかかわらず、世界の石油在庫が大幅に増加する可能性があると指摘した。記事の全文

Photo

追加歳出4兆4722億円、赤字国債増額も=19年度補正予算で政府筋 7:07pm JST

[東京 12日 ロイター] - 2019年度補正予算案の全容が12日、分かった。新たな経済対策への歳出などで4兆4722億円を追加する一方、国債費の不用分や地方交付税交付金の減額で、総額は3兆1946億円となる。歳入では、当初見込んだ税収から2兆3150億円減額し、赤字国債を2兆2297億円追加する。税収下振れに伴う赤字国債の追加発行は3年ぶり。

コクヨ、ぺんてる株を45.6%取得 6:56pm JST

[東京 12日 ロイター] - コクヨは12日、公開買い付け(TOB)を行っているぺんてるの株式について、12日時点で議決権比率の45.6%を取得した、と発表した。買い付け期間は15日まで。TOB前に保有していた議決権比率は37.80%。

Photo

スイス中銀が政策据え置き、マイナス金利は当面続く可能性 7:48pm JST

[ベルン 12日 ロイター] - スイス国立銀行(中銀)は12日、政策金利を据え置いた。リスクは下向きとの認識を示し、マイナス金利が当面続く可能性を示した。スイスフランについては、引き続き過大評価されているとし積極的に市場介入する方針を示した。

Photo

JDI、いちごアセットから最大900億円の支援 6:39pm JST

[東京 12日 ロイター] - 経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は12日、投資顧問会社いちごアセットマネジメントグループの「いちごトラスト」から最大900億円の支援を受ける方向で調整していると正式発表した。会見したJDIの菊岡稔社長兼CEO(最高経営責任者)は「会社の財務健全性を確保する上で、心強いバックアップのプランをいただいた」と述べた。

Photo

中国債券、外国人投資家の11月買越額は約100億ドル 元相場安定で 6:10pm JST

[上海 12日 ロイター] - 公式統計を基にロイターが算出したところによると、外国人投資家による11月の中国債券買い越し額は699億元(99億3000万ドル)となり、前月から約5倍拡大した。

Photo

大塚家具、ヤマダ電機のもとで再建へ 43億円で子会社に 5:57pm JST

[東京 12日 ロイター] - ヤマダ電機 は12日、経営再建中の大塚家具 を約43億円で子会社化すると発表した。業績不振が続く大塚家具は、業務提携関係にあるヤマダ電機との協業を深め、再建を目指す。大塚久美子社長は会見で「引き続き全力を尽くす」と述べ、社長続投の意向を示した。

Photo

ブラックスワン指数から市場急落のサイン、アナリストは冷静 5:53pm JST

[ニューヨーク 12日 ロイター] - オプションの世界で、米株急落に備えたヘッジの動きがでている。シカゴ・オプション取引所(CBOE)が算出しているSkew指数、別名「ブラックスワン指数」が約14カ月ぶりの高水準をつけた。しかし、米アナリストはパニックになる根拠は乏しいと指摘する。

Photo

焦点:底流淀むドル/円、実需の売買拮抗 来年も変動は期待薄 6:25pm JST

[東京 12日 ロイター] - ドル/円相場のこう着が続く一因として、貿易や投資といった投機以外の為替取引でも、円売りと円買いの取引量が拮抗してきたことに、注目する声が出ている。資本移動の底流ともいえる実需売買の交錯もあり、今年もドル/円の年間値幅は過去最低を更新する見通し。市場では早くも、来年も大きな変動は期待薄との嘆きが広がっている。

Photo

アングル:ラガルドECB初の理事会、5つの注目点 5:04pm JST

[ロンドン 9日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は12日、ラガルド新総裁の下で初めてとなる理事会を開く。投資家は総裁の一言一句や、対話スタイルのセンスに注目するだろう。金融市場の主な注目点を5つまとめた。

トップセクション