エディション:
日本

特集 高まる貿易戦争リスク

情報BOX:米中「第1段階」通商合意、今後も残る中国の関税リスト

情報BOX:米中「第1段階」通商合意、今後も残る中国の関税リスト

米中両国は15日、貿易交渉を巡る「第1段階」の合意に署名した[nL4N29K3WN]。ただ、中国はコモディティーやエネルギーに対する関税をさらに引き下げたり、免除したりしていない。トランプ米政権高官は15日、中国が輸入コミットメントを果たすために、関税を免除したり、調整したりする必要があることを認めた。一方、今のところ中国はそうしたことにコミットしていない。

米国ニュース

中国ニュース

Photo

特別リポート:ロイターの香港報道を制限、リフィニティブが自己検閲

[ロンドン 12日 ロイター] - 今年8月、香港が反政府デモに揺れる中、ロイターは、暴動を鎮めるためにデモ参加者らの要求を一部受け入れたいという林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官の秘密の提案を、中国政府が却下していたと報道した。中国当局が神経をとがらせかねない内容だった。

再送-特別リポート-ロイターの香港関連記事を制限、リフィニティブが検閲システム作成

[ロンドン 12日 ロイター] - 今年8月、香港が反政府デモに揺れる中、ロイターは、暴動を鎮めるためにデモ参加者らの要求を一部受け入れたいという林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官の秘密の提案を、中国政府が却下していたと報道した。中国当局が神経をとがらせかねない内容だった。

Photo

特別リポート:伝説の香港大富豪、習主席との「長く特殊な関係」

[香港 27日 ロイター] - 1993年1月、ふくよかな頬と豊かな黒髪が目立つ、野心に富む39歳の中国共産党幹部が香港を訪れた。彼は、自らの地盤である二級都市・福州への投資を募る狙いで、立ち並ぶ輝かしい高層ビルのなか、香港の富裕層の面会を求めた。それが習近平氏だった。

Photo

特別リポート:「可能なら辞任する」、香港トップが明かした胸の内

[香港 2日 ロイター] - 香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が先週、実業家グループとの非公開会合で、香港の政治危機を巡り「言い訳のできない大混乱」を引き起こしたとし、選択肢があるなら辞任すると話していたことが分かった。録音された発言をロイターが確認した。 | ビデオ

米上院、新NAFTAの最終承認に向け16日採決=マコネル氏

米上院のマコネル共和党院内総務は、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の最終承認に向けた採決を16日に実施する考えを示した。可決されれば、署名のためトランプ大統領に送付される。

新NAFTAと米中合意、米経済押し上げへ─米財務長官=FOX

新NAFTAと米中合意、米経済押し上げへ─米財務長官=FOX

ムニューシン米財務長官は15日、米中の第1段階通商合意と北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)によって米国内総生産(GDP)は計50─75ベーシスポイント(bp)押し上げられるとの見通しを示した。FOXニュースのインタビューで述べた。

米中通商合意文書15日に公表、完全に強制力ある=米財務長官

対中関税、第2段合意まで一部継続と米財務長官

ムニューシン米財務長官は14日、フォックステレビとのインタビューで、米中通商交渉の第1段階合意について、為替操作を行わないという中国の誓約も含めて完全に強制力のあるものだと説明した。ホワイトハウスでトランプ米大統領と中国の劉鶴副首相が15日に合意文書に調印し、文書を公表すると述べたが、公表内容については不透明感が漂っている。

原油先物は下落、米財務長官の対中関税維持発言を嫌気

アジア時間15日の原油先物は下落。ムニューシン米財務長官が中国製品に対する関税を当面維持する考えを示したことから、15日に署名を控える米中の「第1段階」通商合意が原油需要の押し上げにはつながらないとの懸念が浮上した。

ロイターニュースランキング