エディション:
日本

特集 高まる貿易戦争リスク

米中のWTO知財訴訟、年内いっぱい中断

米国が世界貿易機関(WTO)に起こした中国の知的財産権を巡る訴訟が年内いっぱい中断することが分かった。一審に当たる紛争処理小委員会(パネル)が14日、声明で明らかにした。

米国ニュース

中国ニュース

Photo

コラム:令和時代のIT化、分断生まぬ「和」の新システムを

[東京 3日 ロイター] - 「令和」の時代が始まった。平成の31年間で社会や経済環境が大きく変わったが、その数倍の速さと規模で、日本を取り巻くグローバルな環境や日本国内の社会構造、経済のあり方も大きく変貌するだろう。

Photo

コラム:「令和」に持ち越す負の遺産、くすぶる増税延期論=熊野英生氏

[東京 30日] - 景気情勢を巡る雰囲気は、4月1日に新元号「令和」が発表されて以降、がらりと変わった。新しい時代を前に人々のマインドが前向きに切り替わり、景気後退の話題は忘れ去られたようにみえる。

Photo

コラム:令和時代の為替相場、注目すべきポイント=尾河眞樹氏

[東京 27日] - 5月1日にいよいよ改元となり「令和」の時代に入る。新しい時代の金融市場を考えるにあたり、平成30年間のドル円相場を振り返ってみた。筆者が過去から学んだ「相場に向き合う際の注意点」を、筆者なりの観点で3点だけご紹介したい。

Photo

情報BOX:新天皇陛下のお言葉全文、即位後朝見の儀で

[ 1日 ロイター] - 新天皇陛下が1日、即位され、平成から令和に元号が変わった。「即位後朝見の儀」に臨まれた新天皇陛下が、国民に向けて述べられた初めてのお言葉は次の通り。 | ビデオ

第2四半期のドイツ経済は低迷、貿易戦争が影響=経済省

第2四半期のドイツ経済は低迷、貿易戦争が影響=経済省

ドイツ経済省は13日発表した月報で、世界的な貿易摩擦が輸出に依存する工業セクターに打撃を与えており、第2・四半期のドイツ経済は低調との見通しを示した。ドイツは、昨年第4・四半期に辛うじて2四半期連続のマイナス成長を回避した後、第1・四半期は前期比0.4%のプラス成長を達成した。しかし、第2・四半期は減速ないしゼロ成長に陥るのではないかという懸念が強まっている。

EU、中国製自転車への反ダンピング関税延長へ

EU、中国製自転車への反ダンピング関税延長へ

欧州連合(EU)は中国製の輸入自転車に対する反ダンピング(不当廉売)関税措置の適用をさらに5年間延長する構えだ。中国当局の介入が製造コストをゆがめており、措置を解除すれば大量の輸入につながると判断された。

ロイターニュースランキング