エディション:
日本

特集 高まる貿易戦争リスク

米国ニュース

中国ニュース

Photo

特別リポート:「可能なら辞任する」、香港トップが明かした胸の内

[香港 2日 ロイター] - 香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が先週、実業家グループとの非公開会合で、香港の政治危機を巡り「言い訳のできない大混乱」を引き起こしたとし、選択肢があるなら辞任すると話していたことが分かった。録音された発言をロイターが確認した。 | ビデオ

Photo

特別リポート:米中対立の最前線ポーランド、華為「スパイ」事件を追う

[ワルシャワ 2日 ロイター] - 今年1月の冷え込みの厳しい朝、ポーランドの国内公安機関(ISA)がワルシャワのアパートの一室に立ち入った。彼らは写真や電子機器を没収、アパートに住む外国人ビジネスマンを逮捕した。

Photo

特別リポート:乱立する「国境の壁」資金調達、寄付金の行方は不透明

[ワシントン 3日 ロイター] - 米国のトランプ大統領が看板政策として選挙公約に掲げていたのは、メキシコとの国境に「壁」を築くという構想だった。だがその夢は、相手国メキシコとの議論や、政府予算に影響力を持つ民主党議員からの反対を受け、泥沼にはまっている。

Photo

特別リポート:憂色深まる黒田日銀 財政との一体化にリスクも

[東京 18日 ロイター] - 昨年4月9日の午後、再任の辞令を受けるため首相官邸を訪れた黒田東彦日銀総裁は、にこやかに出迎えた安倍晋三首相と握手を交わし、報道各社のカメラに収まった。

ビデオ

メキシコ大統領、米議会に新貿易協定批准を要請 賃上げなど約束

メキシコのロペスオブラドール大統領は17日、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)の早期批准を求め、米下院歳入委員会のニール委員長に書簡を送付した。メキシコの労働改革に向けて賃上げと改革遂行のための財源手当てを約束する内容。

米、対EU報復関税を発動

米、対EU報復関税を発動

 【ワシントン共同】トランプ米政権は18日、欧州連合(EU)による航空機大手エアバスへの補助金に対抗し、EUからの輸入品約75億ドル(約8100億円)分に報復関税を発動した。追加関税率はワインやチーズなど農産品や工業品に25%、航空機に10%。世界貿易機関(WTO)の承認を受けた措置だが、米欧は鉄鋼関税でも対立しており、貿易摩擦の激化は避けられない。

ブレグジット合意、関税問題の解決策必要=メルケル独首相

ブレグジット合意、関税問題の解決策必要=メルケル独首相

ドイツのメルケル首相は17日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)について、合意には北アイルランドの関税を巡る取り決めについて解決策を見出す必要があると述べた。その上で、今週の首脳会議で合意できなければ、後日に臨時会合を開くことも可能だと強調した。

焦点:米中貿易、ほぼ全面的な関税が「新標準」化の恐れ

焦点:米中貿易、ほぼ全面的な関税が「新標準」化の恐れ

トランプ米大統領は、中国との貿易協議における第1段階の合意を「これまでで最も素晴らしく、大規模な取引だ」と自画自賛し、中国が最大500億ドルの農産品購入を受け入れたと胸を張った。ただ文書で正式合意されたわけでなく、中国製品向けの数千億ドル規模の関税は残したままで、今後は両国とも輸入関税を課すのが「新標準」となる懸念が生じつつある。

メキシコ財務相、景気鈍化と新貿易協定停滞で「夜も眠れず」

メキシコ財務相、景気鈍化と新貿易協定停滞で「夜も眠れず」

メキシコのエレラ財務公債相は15日、同国は「まだ」景気後退(リセッション)には突入していないとした上で、中西部グアダラハラや北部シウダーフアレスの公共輸送事業など特定のインフレ支出を通して景気鈍化に対処していく考えを示した。

ロイターニュースランキング