エディション:
日本
Photo

同盟強化やコロナ対策の連携で一致、菅首相が米大統領と初会談

2020年 09月 20日

[東京 20日 ロイター] - 菅義偉首相は20日夜、就任後初めてトランプ米大統領と電話会談し、日米同盟の強化や北朝鮮問題、新型コロナウイルスで緊密に連携していくことで一致した。記事の全文

Photo

トランプ氏、TikTokのオラクル提携案を支持 提供禁止は延期

[ワシントン/ニューヨーク 19日 ロイター] - トランプ米大統領は、中国・北京字節跳動科技(バイトダンス)傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業について、継続を可能にする案を基本的に支持すると表明した。

Photo

アングル:伊の黒人デザイナー、ファッション業界の人種差別に挑む

[11日 トムソン・ロイター財団] - 両親がハイチ系とイタリア人の著名ファッションデザイナー、ステラ・ジーンさん(41)はこのほど、業界の人種差別に抗議し、今月開かれる「ミラノ・ファッション・ウイーク」への参加を辞退した。トムソン・ロイター財団のインタビューで彼女は、イタリアのファッション業界で人種差別の話題がタブーになっているのを最近目の当たりにしたと語った。

米WTI原油先物価格の推移

Photo

米最高裁リベラル派ギンズバーグ判事死去、大統領選控え後任が焦点

2020年 09月 20日

[ファイエットビル(米ノースカロライナ州)/ワシントン 19日 ロイター] - 米最高裁判所のリベラル派女性判事、ルース・ギンズバーグ氏が18日、すい臓がんによる合併症のため死去した。トランプ大統領は来週後任を指名すると表明。米国社会の分断が進む中、後任人事次第で最高裁判事の構成はさらに保守化する可能性がある。

Photo

中国商務省、「信頼できない」企業リストに関する規則を公表

2020年 09月 20日

[北京 19日 ロイター] - 中国商務省は19日、同国が策定を目指す「信頼できない実体の一覧表」に関する規則を公表し、中国の主権や国家安全保障を脅かす外国企業・個人を対象にする方針を示した。

Photo

トランプ氏とバイデン氏、政策巡り非難の応酬 激戦州ミネソタで

2020年 09月 20日

[ベミジ/ハーマンタウン(米ミネソタ州) 18日 ロイター] - トランプ米大統領と野党民主党の大統領候補バイデン前副大統領は18日、激戦州であるミネソタ州をそれぞれ訪問し、互いの政策について非難の応酬を繰り広げた。同州ではこの日、2020年米大統領選の期日前投票が始まった。

Photo

北朝鮮、10月の党創立記念日に向けSLBM発射準備か=専門家

2020年 09月 20日

[ソウル 18日 ロイター] - 北朝鮮の朝鮮労働党は10月10日に党創立75周年を迎える。専門家や安全保障関係当局者は、軍の動きを踏まえ、党創立記念日に新兵器を披露したり、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を実施するのではないかと注視している。

Photo

TikTokが米政権提訴、取引禁じる大統領令差し止め求め=BBG

2020年 09月 20日

[19日 ロイター] - 中国の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」と運営会社の北京字節跳動科技(バイトダンス)は18日夜、TikTokに関する取引を禁じる米大統領令の差し止めを求め、米ワシントンの連邦地裁に訴えを起こした。米ブルームバーグニュースが19日報じた。

Photo

特別リポート:コロナ禍で医療崩壊、あるインド人医師の修羅場

[バガルプル(インド) 13日 ロイター] - インド東部ビハール州バガルプルのガンジス川沿いにある病院では、運営責任者で精神科医のクマール・ガウラブ氏(42)がライフル銃を装備した3人の警備員に護衛されながら、院内を巡回している。

Photo

特別リポート:急拡大する中国「海兵隊」、権益確保へ世界展開

[香港 20日 ロイター] - 中国が1990年代半ばに軍事力拡大に乗り出した時点で、最優先目標に掲げていたのは、本土沿岸に接近する米軍を徹底的にたたく戦力を整えることだった。だが今や、人民解放軍は世界各地で米国の力に挑戦するための準備を進めつつある。

Photo

特別リポート:イランのミサイル開発に新事実、アルミ粉末計画の内幕

[ロンドン 24日 ロイター] - イラン北東部、北ホラーサーン州の砂漠の端に、アルミニウム工場が建っている。近くには国内最大のボーキサイト鉱床。イラン政府はこの施設群について、アルミニウムの生産拡大に向けた取組みの重要な柱とうたっている。

Photo

特別リポート:なぜブラジルは「コロナ感染大国」に転落したのか

[サンパウロ/リオデジャネイロ 26日 ロイター] - 3月中旬、ブラジルは感染の足音が聞こえ始めていた新型コロナウイルスに先制攻撃を加えた。保健省はクルーズ船の運航停止を命じ、地方自治体に大規模イベントの中止を要請した。海外からの旅行者には1週間の自主隔離を呼びかけた。

トップセクション