エディション:
日本

特集 北朝鮮

トップニュース

北朝鮮、人口の半数が栄養不良

 【ニューヨーク共同】国連食糧農業機関(FAO)は15日、世界の食料安全保障と栄養摂取に関する報告書を発表した。北朝鮮の栄養不良人口の比率が2004~06年の35・4%から16~18年は47・8%へと大幅に悪化。世界全体では14・4%から10・7%に改善しており、対照的に食料事情が悪化している北朝鮮の状況が鮮明になった。

一変した軍事パレード

グラフィックス

ビデオ

北朝鮮の金正恩氏、新憲法で「国家の代表」に

北朝鮮の金正恩氏、新憲法で「国家の代表」に

北朝鮮が運営するウェブサイト「ネナラ」によると、同国は新憲法で金正恩朝鮮労働党委員長が務める国務委員会の委員長を「国家を代表する最高指導者」と「総司令官」と規定した。

北朝鮮、韓国のF35導入を批判=KCNA

北朝鮮、韓国のF35導入を批判=KCNA

北朝鮮外務省の研究員は、韓国が米国製の最新鋭ステルス戦闘機「F35」の導入を進めていることを非難し、北朝鮮は、韓国の兵器を破壊するために「特別な兵器」を開発して実験することを余儀なくされたと強調した。朝鮮中央通信(KCNA)が報じた。

特集:安保と経済 朝鮮半島統一は歴史のすう勢=美根・元日朝交渉代表

特集:安保と経済 朝鮮半島統一は歴史のすう勢=美根・元日朝交渉代表

4日に公示された参院選の直前、米中首脳会談や米朝首脳会談が相次いで行われる一方、イラン情勢は緊迫の度を高め、経済状況にも大きな影響を与えようとしている。米中の経済交渉次第では、世界の経済圏が二分されるリスクがあるほか、安全保障環境の変化はグローバルな経済・市場動向に打撃を与えかねない。ロイターは、安保と経済をテーマに3人の識者に今後の展望を聞いた。

ロイターニュースランキング