エディション:
日本

特集 ロヒンギャ難民危機

トップニュース

ロイター記者が上告、ミャンマーでの国家機密法違反

ロイター記者が上告、ミャンマーでの国家機密法違反

ミャンマーでイスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する極秘資料を不法に入手したとして国家機密法違反の罪に問われ、控訴審で禁錮7年の判決を受けたロイター記者2人の弁護士は1日、判決を不服として上告した。

編集長のおすすめ

グラフィックス

ビデオ

ミャンマー裁判所、ロイター記者の控訴棄却 国家機密法違反

ミャンマー裁判所、ロイター記者の控訴棄却 国家機密法違反

ミャンマーのヤンゴンの裁判所は11日、国家機密法違反の罪で禁錮7年の判決を言い渡されたロイターの記者2人の控訴審で、弁護側から無罪の証明に十分な証拠の提供がないとして控訴を棄却した。ロイター記者のワ・ロンとチョー・ソウ・ウーは、イスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する極秘資料を警察から不法に入手した容疑で、9月にヤンゴンの裁判所で有罪判決が言い渡された。

ミャンマーのロイター記者、控訴審で弁護側は釈放要求

ミャンマーのロイター記者、控訴審で弁護側は釈放要求

ミャンマーでイスラム系少数民族ロヒンギャに対する迫害問題を取材していたロイターの記者2人が国家機密法違反の罪でいずれも禁錮7年の判決を言い渡された問題で、2人の控訴審が24日、ヤンゴンの裁判所で開かれた。

米タイム誌「今年の人」発表、故カショギ氏や拘束のロイター記者ら

米誌「今年の人」、故カショギ氏や拘束のロイター記者ら

米タイム誌は11日、毎年恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」を発表した。トルコのサウジアラビア総領事館で殺害されたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏と、ミャンマーで拘束されているロイターの記者2人、フィリピン政府に批判的なニュースサイトの創設者、および銃乱射の標的となった米メリーランド州の新聞社キャピタル・ガゼットが選ばれた。

レゴ、ロヒンギャやシリア難民の子供に教育玩具提供へ

レゴ、ロヒンギャやシリア難民の子供に教育玩具提供へ

デンマークの玩具大手レゴが設立した慈善財団が、ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャやシリア難民の子供らへ教育玩具を贈ることになった。米子供向け教育番組「セサミストリート」に関連する非政府組織(NGO)に、1億ドル(約113億円)を拠出する。

米大統領欠席のASEAN関連会合、自由貿易の重要性強調へ

米大統領欠席のASEAN関連会合、自由貿易の重要性強調へ

11日からの1週間では、東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の関連会合出席のためアジア太平洋地域の指導者がシンガポールに集結する。会合では多国間主義からミャンマーのロヒンギャ問題などの地域問題まで、多岐にわたる議題が話し合われる見通し。

ロイターニュースランキング