エディション:
日本

トランプ政権特集

最新ニュース

トップニュース

米中通商協議、来週ワシントンで継続 主要懸案でなお溝

米中通商協議、来週も継続 トランプ氏は合意期限延長を示唆

米中政府は15日、北京で行っていた閣僚級貿易協議を終え、来週ワシントンで通商協議を再開する方針を明らかにした。米中双方とも今週の協議で進展があったと主張しているが、関係筋の間からは争点を巡りなお溝は埋まっていないとの声が聞かれた。

7つのチャートで見るトランポノミクス

高まる貿易戦争リスク

トランプ氏のツイッター

グラフィックス

ビデオ

米中通商協議「極めて順調に進捗」=米大統領

トランプ米大統領は15日、米中通商協議は「極めて順調に進捗している」と述べ、米企業に公平な機会をもたらす中国との「真の」通商合意にこれまでになく近づいているとの考えを示した。

大統領、非常事態宣言で壁建設へ

米大統領、壁建設へ非常事態宣言

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日、主要な選挙公約だったメキシコ国境の壁建設を目指し国家非常事態を宣言すると発表した。予算編成権を握る議会を通さず費用の確保を図る異例の手段。民主党は国境の状況が「非常事態にはない」と猛反発しており議会や法廷闘争で阻止する構えを示した。対立のさらなる激化は必至で壁建設が実現するかどうかは不透明だ。

トランプ米大統領、壁建設で非常事態宣言へ 政府閉鎖は回避

トランプ米大統領、壁建設で非常事態宣言へ 政府閉鎖は回避

トランプ米大統領は14日、議会の承認を得ずにメキシコ国境の壁建設費用を確保するため、国家非常事態を宣言する方針を表明した。大統領は、政府機関の再閉鎖回避に向け、自身の求める57億ドルの壁建設費を含まない予算案に署名することで合意した。

トランプ米大統領、体重増で肥満レベルに 専属医「非常に健康」

トランプ米大統領、体重増で肥満レベルに 専属医「非常に健康」

米ホワイトハウスが14日公表したトランプ大統領の健康診断結果によると、トランプ氏の体重は243ポンド(110.2キログラム)と昨年初めの239ポンド(108.4キログラム)から増加し、肥満レベルに達した。ただ「全体的には非常に健康」という。

寄り付きの日経平均は続落、円高や米大統領の非常事態宣言の方針が重荷

寄り付きの日経平均は続落、円高や米大統領の非常事態宣言の方針が重荷

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比88円20銭安の2万1051円51銭となり、続落した。その後、下げ幅を200円超に拡大している。為替が円高方向に振れているほか、トランプ米大統領がメキシコ国境の壁建設費用を確保するために国家非常事態を宣言する方針と伝えられていることなどが嫌気されているもよう。鉱業、石油・石炭製品以外の幅広い業種が値下がりしており、保険、非鉄金属、機械などが値下がり率上位となっている。

ロイターニュースランキング