エディション:
日本

トランプ政権特集

最新ニュース

トップニュース

アングル:「主戦場」は上院、トランプ氏弾劾の与野党攻防戦略

アングル:「主戦場」は上院、トランプ氏弾劾の与野党攻防戦略

米民主党のペロシ下院議長は、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾手続きで、正式に訴追の動きに入った。しかしトランプ氏側は民主党が過半数を占める下院での弾劾審議には応じず、与党・共和党が過半数を握る上院で弾劾裁判を受けて立つ意向を示した。

7つのチャートで見るトランポノミクス

高まる貿易戦争リスク

新NAFTA、カナダで批准に遅れも 野党から批判相次ぐ

新NAFTA、カナダで批准に遅れも 野党から批判相次ぐ

カナダの野党2党は11日、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」を巡り、協定修正段階でのトルドー政権の対応が不適切だったと批判した。野党の議事妨害で批准が遅れる可能性が出てきた。

コラム:新NAFTA修正妥結、ただ市場の本命は米中合意

コラム:新NAFTA修正妥結、ただ市場の本命は米中合意

[サンフランシスコ 10日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな枠組み、米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)を巡る交渉がようやく決着したが、米国の前途に立ちはだかる課題に比べれば、これはほんの肩慣らし程度の作業にすぎない。ホワイトハウスがUSMCAの修正案で野党・民主党の合意を獲得できたのは確かに称賛に値する。しかし投資家が待ち望んでいるのは、さらなる難敵である中国との合意だ。

トランプ氏のツイッター

グラフィックス

トランプ氏、民主党の弾劾決議案と新NAFTAの同日発表を批判

トランプ氏、民主党の弾劾決議案と新NAFTAの同日発表を批判

トランプ米大統領は10日、米ペンシルベニア州ハーシーでの集会で演説し、野党民主党が自身に対する弾劾決議案の概要発表したのと同じ日に、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の批准に向けた合意を発表したことに批判の矛先を向けた。

トランプ氏、FBI長官を批判 ロシア疑惑捜査巡る報告受け

トランプ氏、FBI長官を批判 ロシア疑惑捜査巡る報告受け

米連邦捜査局(FBI)によるロシアの大統領選干渉疑惑への捜査を巡り、司法省のホロウィッツ監察官がFBIの捜査に政治的偏向はなかったものの、手続きに17件の瑕疵(かし)が判明したと報告したことを受け、トランプ大統領は10日、レイFBI長官の対応を批判した。

サウジ皇太子、米軍基地銃撃事件で米大統領と協議 捜査協力へ

サウジ皇太子、米軍基地銃撃事件で米大統領と協議 捜査協力へ

サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は8日、トランプ米大統領との電話会談で、サウジの軍人が容疑者とされている米フロリダ州の米軍基地での銃撃事件について協議し、捜査に協力する意向を表明した。ホワイトハウスが明らかにした。

ロイターニュースランキング