エディション:
日本

オピニオン

Photo

コラム:ファーウェイ幹部逮捕で中国の報復はあるか 2:37pm JST

[香港 12日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 貿易戦争の「一時休戦」を願っていた米国の企業経営者たちは大いに失望したに違いない。

Photo

コラム:拝啓メイ首相、ブレグジット協定案の救い方 2:19pm JST

[ロンドン 12日 ロイター BREAKINGVIEWS] - メイ英首相は12日、与党保守党が実施した信任投票で、党首としての信任を勝ち取った。次に首相官邸の高官らが取り組むのは、首相と欧州連合(EU)との離脱(ブレグジット)合意案を通すことだ。BREAKINGVIEWSは高官らの「架空の」手紙を入手した。

Photo

コラム:2019年の世界株、「割安の罠」に要注意 2:17pm JST

[ロンドン 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 世界の株価は既に割安になったのだろうか。株価の急落を受けて投資家は株価バリュエーションを注視しそうだが、「バリュートラップ(割安の罠)」に陥らぬよう用心が必要だ。

Photo

コラム:中国輸出の「ミステリー」、トランプ関税でも拡大継続 11:36am JST

[香港 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国輸出を巡る「ミステリー」が、経済の一時的な救済となるかもしれない。米国による関税措置にもかかわらず、輸出量は増加し続けている。

Photo

コラム:ブレグジット英国民投票のやり直し、なぜ愚策か 8:30am JST

[7日 ロイター] - 英国のEU離脱(ブレグジット)が決まった2016年6月の国民投票のやり直しを願って、再度の国民投票を求める「残留派」の訴えほど、「願い事をするときは慎重に」という警句があてはまる事柄はないだろう。

外国為替フォーラム

写真

隠れた環境危機

地球の7割を覆っている海洋に住む生物に何が起きているのか。  記事の全文 

写真

右傾化するポーランド

ポーランドはなぜ欧州に背を向けたのか。  記事の全文 

写真

「トランプの罠」警戒

米中間選挙で共和党候補が警戒した「トランプの罠」とは何か。  記事の全文 

写真

最強ドイツの泣き所

欧州最強の経済大国ドイツだが、デジタル時代への適応が進まず悪戦苦闘している  記事の全文 

写真

iQOSで喫煙データ収集

加熱式たばこiQOSの、喫煙者に恩恵をもたらさない機能とは。  記事の全文 

トップセクション