Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

米フェイスブック本社で爆弾騒ぎ、従業員が一時避難(12日)

2018年 12月 12日 Wednesday - 01:13

カリフォルニア州メンローパークにある米フェイスブックの本社敷地内で11日、爆発物が仕掛けられた恐れがあるとして当局が建物から従業員を避難させた。その後地元警察は、数時間に及ぶ捜査の結果、不審物は見つからなかったとし、建物が安全であることを明らかにした。地元警察のニコール・アッカー広報官によると、ニューヨーク警察が爆弾脅迫に関する匿名の情報を受け取り、メンローパークの地元当局に連絡した。アッカー氏は、従業員が避難したのは敷地内の3階建ての建物のみで、本社ビルではないとしたが、フェイスブックの広報担当者はロイターへの電子メールで、複数の建物から避難したと説明している。アッカー氏によると、現地時間午後8時前の時点で、地元警察の爆発物処理班は建物内の捜索を続けており、フェイスブックの従業員も退避したままとなっている。同社と警察は全員無事だと明らかにした。(ナレーションなし)

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

カリフォルニア州メンローパークにある米フェイスブックの本社敷地内で11日、爆発物が仕掛けられた恐れがあるとして当局が建物から従業員を避難させた。その後地元警察は、数時間に及ぶ捜査の結果、不審物は見つからなかったとし、建物が安全であることを明らかにした。 地元警察のニコール・アッカー広報官によると、ニューヨーク警察が爆弾脅迫に関する匿名の情報を受け取り、メンローパークの地元当局に連絡した。 アッカー氏は、従業員が避難したのは敷地内の3階建ての建物のみで、本社ビルではないとしたが、フェイスブックの広報担当者はロイターへの電子メールで、複数の建物から避難したと説明している。 アッカー氏によると、現地時間午後8時前の時点で、地元警察の爆発物処理班は建物内の捜索を続けており、フェイスブックの従業員も退避したままとなっている。 同社と警察は全員無事だと明らかにした。(ナレーションなし)

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

米フェイスブック本社で爆弾騒ぎ、従業員が一時避難(12日)

2018年 12月 12日 Wednesday - 01:13