Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

コーヒーから自動車部品 フォードとマックがプロジェクト(字幕・6日)

2019年 12月 6日 Friday - 01:26

米自動車大手フォードと米ファストフード大手マクドナルドは、コーヒーから自動車部品を作るという新しい取り組みを始めた。乾燥させたコーヒー豆の皮をベースにして、ヘッドライトの周辺部品などを作る。再生不能な資源であるタルクの代替になるだけでなく、部品の軽量化と耐久性の向上にもつながるという。フォードの担当者は「この材料の重要な点は、熱特性が高いこと。電球が熱くなっても部品は変形しない」と利点を語る。ナレーションなし。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

米自動車大手フォードと米ファストフード大手マクドナルドは、コーヒーから自動車部品を作るという新しい取り組みを始めた。乾燥させたコーヒー豆の皮をベースにして、ヘッドライトの周辺部品などを作る。再生不能な資源であるタルクの代替になるだけでなく、部品の軽量化と耐久性の向上にもつながるという。フォードの担当者は「この材料の重要な点は、熱特性が高いこと。電球が熱くなっても部品は変形しない」と利点を語る。ナレーションなし。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

コーヒーから自動車部品 フォードとマックがプロジェクト(字幕・6日)

2019年 12月 6日 Friday - 01:26