Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

世界最年少の首相、フィンランドで誕生へ「年齢や性別は意識せず」(字幕・10日)

2019年 12月 10日 Tuesday - 01:04

フィンランド連立与党第1党の社会民主党は8日、次期首相候補にサンナ・マリーン運輸・通信相(34)を選出した。数日内に就任する予定で、現職の首相としては世界最年少となる。マリーン氏は記者団に「自分の年齢や性別について考えたことはない。政治を志した理由や選挙で国民の信頼を得たことを常に考えている」と語った。ナレーションなし。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

フィンランド連立与党第1党の社会民主党は8日、次期首相候補にサンナ・マリーン運輸・通信相(34)を選出した。数日内に就任する予定で、現職の首相としては世界最年少となる。マリーン氏は記者団に「自分の年齢や性別について考えたことはない。政治を志した理由や選挙で国民の信頼を得たことを常に考えている」と語った。ナレーションなし。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

世界最年少の首相、フィンランドで誕生へ「年齢や性別は意識せず」(字幕・10日)

2019年 12月 10日 Tuesday - 01:04