Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

WHOが新型肺炎で緊急事態宣言見送り、感染力強いとの指摘も(字幕・24日)

2020年 1月 24日 Friday - 02:12

世界保健機関(WHO)は23日、新型コロナウイルスによる肺炎が中国を起点に感染が拡大している事態への対応で前日に続き緊急委員会を開き、「国際的な公衆衛生上の緊急事態と判断するには時期尚早」との判断を下した。ただ情勢を緊密に注視しているとした。一方スイスで開かれているダボス会議で発言した専門家は、このウイルスがSARSウイルスほど致死率は高くないものの、感染力が強い可能性があると警告した。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

世界保健機関(WHO)は23日、新型コロナウイルスによる肺炎が中国を起点に感染が拡大している事態への対応で前日に続き緊急委員会を開き、「国際的な公衆衛生上の緊急事態と判断するには時期尚早」との判断を下した。ただ情勢を緊密に注視しているとした。一方スイスで開かれているダボス会議で発言した専門家は、このウイルスがSARSウイルスほど致死率は高くないものの、感染力が強い可能性があると警告した。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

WHOが新型肺炎で緊急事態宣言見送り、感染力強いとの指摘も(字幕・24日)

2020年 1月 24日 Friday - 02:12