Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

NY株ダウとS&Pが下落、アップルの業績見通し受け(18日)

2020年 2月 19日 Wednesday - 02:34

米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が下落して取引を終えた。ナスダック総合は、小幅上昇したことで終値ベースの過去最高値を更新した。米アップルが前日、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で1─3月期の売上高が予想に届かない可能性があると警告したことを受け、サプライチェーンを巡る懸念が高まった。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が下落して取引を終えた。ナスダック総合は、小幅上昇したことで終値ベースの過去最高値を更新した。米アップルが前日、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で1─3月期の売上高が予想に届かない可能性があると警告したことを受け、サプライチェーンを巡る懸念が高まった。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

NY株ダウとS&Pが下落、アップルの業績見通し受け(18日)

2020年 2月 19日 Wednesday - 02:34