Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

「アジアの本質的な病人」 中国批判の米WSJ、記者3人の資格剥奪(字幕・19日)

2020年 2月 20日 Thursday - 01:16

中国外務省の耿爽報道官は19日の定例会見で、同国を「アジアの本質的な病人」と指摘したコラムを巡り謝罪を拒否したとして、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の3記者の記者資格を取り消したことを明らかにした。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

中国外務省の耿爽報道官は19日の定例会見で、同国を「アジアの本質的な病人」と指摘したコラムを巡り謝罪を拒否したとして、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の3記者の記者資格を取り消したことを明らかにした。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

「アジアの本質的な病人」 中国批判の米WSJ、記者3人の資格剥奪(字幕・19日)

2020年 2月 20日 Thursday - 01:16