Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

牛のげっぷをクリーンに、温室効果ガス削減に期待 英国(字幕・19日)

2020年 2月 20日 Thursday - 00:42

世界の温室効果ガス排出量のうちおよそ15%を占めるのが、家畜からの排出だ。特に牛のげっぷに含まれるメタンガスは、二酸化炭素に比べ28倍も温室効果が高いという。そこで英国で牛のげっぷに含まれるメタンを、二酸化炭素と水に分解する技術が開発された。(ナレーションなし)

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

世界の温室効果ガス排出量のうちおよそ15%を占めるのが、家畜からの排出だ。特に牛のげっぷに含まれるメタンガスは、二酸化炭素に比べ28倍も温室効果が高いという。そこで英国で牛のげっぷに含まれるメタンを、二酸化炭素と水に分解する技術が開発された。(ナレーションなし)

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

牛のげっぷをクリーンに、温室効果ガス削減に期待 英国(字幕・19日)

2020年 2月 20日 Thursday - 00:42