Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

ダウ小幅高、ナスダック反落 雇用急減速やコロナ協議決裂で(7日)

2020年 8月 8日 Saturday - 02:34

8月7日金曜日-米国株式市場では、ダウ平均株価が46ドル高と小幅な値上がりにとどまったほか、ナスダック総合指数は100ポイント近く下げて取引を終えた。雇用統計で雇用の伸びが大幅に鈍化したことや、新型コロナウイルス追加経済対策を巡る与野党協議が決裂したことなどが相場の重しとなった。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

8月7日金曜日-米国株式市場では、ダウ平均株価が46ドル高と小幅な値上がりにとどまったほか、ナスダック総合指数は100ポイント近く下げて取引を終えた。雇用統計で雇用の伸びが大幅に鈍化したことや、新型コロナウイルス追加経済対策を巡る与野党協議が決裂したことなどが相場の重しとなった。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

ダウ小幅高、ナスダック反落 雇用急減速やコロナ協議決裂で(7日)

2020年 8月 8日 Saturday - 02:34