Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

ルネサンスの巨匠ラファエロ、自画像で鼻の高さを微調整?研究で判明(字幕・12日)

2020年 8月 12日 Wednesday - 00:59

イタリアの16世紀ルネサンス期を代表する画家ラファエロが、自画像で自身の鼻の高さを微調整していた可能性が、ローマの大学の科学者による研究で明らかになった。科学者らは、ラファエロのものとされる頭蓋骨の石こう像をもとに、3Dで顔を復元した。(ナレーションなし)

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

イタリアの16世紀ルネサンス期を代表する画家ラファエロが、自画像で自身の鼻の高さを微調整していた可能性が、ローマの大学の科学者による研究で明らかになった。科学者らは、ラファエロのものとされる頭蓋骨の石こう像をもとに、3Dで顔を復元した。(ナレーションなし)

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

ルネサンスの巨匠ラファエロ、自画像で鼻の高さを微調整?研究で判明(字幕・12日)

2020年 8月 12日 Wednesday - 00:59