Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

感染抑制をあきらめるのは危険、政府と市民が責務果たすべき=WHO(字幕・27日)

2020年 10月 27日 Tuesday - 01:18

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は26日、政府と国民とがそれぞれの役割を果たし、「感染を最小限に抑えるためにあらゆる事を行う必要がある」とした上で、「脆弱な人々を守ることが重要である一方、感染抑制を諦めることは危険だ」と語った。米国のメドウズ補佐官は25日、新型コロナの「感染拡大をコントロールするつもりはない。ワクチンや治療薬、その他の軽減策をコントロールする」とコメントしていた。(ナレーションなし)

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は26日、政府と国民とがそれぞれの役割を果たし、「感染を最小限に抑えるためにあらゆる事を行う必要がある」とした上で、「脆弱な人々を守ることが重要である一方、感染抑制を諦めることは危険だ」と語った。 米国のメドウズ補佐官は25日、新型コロナの「感染拡大をコントロールするつもりはない。ワクチンや治療薬、その他の軽減策をコントロールする」とコメントしていた。(ナレーションなし)

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

感染抑制をあきらめるのは危険、政府と市民が責務果たすべき=WHO(字幕・27日)

2020年 10月 27日 Tuesday - 01:18