Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

恐竜も「がん」に悩まされた、89年発見の化石に骨肉腫の跡(字幕・5日)

2020年 8月 5日 Wednesday - 01:14

1989年にカナダで発見されたセントロサウルスの化石には、腓骨の部分に奇形があった。当初、研究者らは恐竜が骨折し、それが治癒したものだと考えていた。だが最新の研究の結果、これは恐竜が骨の癌である「骨肉腫」を患っていたことを示すということが分かった。(ナレーションなし)

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

1989年にカナダで発見されたセントロサウルスの化石には、腓骨の部分に奇形があった。当初、研究者らは恐竜が骨折し、それが治癒したものだと考えていた。だが最新の研究の結果、これは恐竜が骨の癌である「骨肉腫」を患っていたことを示すということが分かった。(ナレーションなし)

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

恐竜も「がん」に悩まされた、89年発見の化石に骨肉腫の跡(字幕・5日)

2020年 8月 5日 Wednesday - 01:14